Tsukasa Theater

脚本家/役者・近藤司のブログ

ジャパンツアー2009のお知らせ

僕が参加しているThe emerging artists in collaboration team 2009(まぁ若いアーティストがコラボするチームって感じの名前ですね)の日本ツアーがついに具体的に始動し始めたので宣伝します!!

The Japan Tour 2009(日本語ブログ)
http://thejapantour2009.blogspot.com/

2009年夏にNYの名門芸術大学であるジュリアードスクールのダンサー4人と、ノースキャロライナ芸術学校の卒業生であるミュージシャン2人が日本は関西を訪れます!!
可能な限り多くの場所でパフォーマンスをし、ダンスを教え(ワークショップ)、そして日本のアーティストと交流することが目的です。日本語ブログの方に書いている彼らの経歴を観てもらったら想像できるかもしれませんが、彼らのダンスはやばいです。ジュリアードスクールはなぜかジュリアード音楽院として日本では知られていますが、音楽だけでなく演劇、ダンスでも超一流の名門学校です。在学中からプロのアーティストとして有名になる学生も少なくありません。

(本当に)残念ながら僕は来年夏もNYにいるのでツアーに同行はできませんが、関西にいるダンサーの皆さんは是非是非注目お願いします。また海外にダンス留学を考えている人も必見です。彼らは皆とてもとても良い性格をして(皮肉に聞こえるけど違います。)いるので、楽しく交流ができると思います。日本語ブログの方に随時ツアーの内容やメンバー紹介などアップしていきますので興味のある方は定期的にチェックしていただければと思います。また興味がありそうな友人、知人にブログの存在を教えてもらえたらありがたいです。

以下に、ジャパンツアー2009日本語ブログの序文を引用しておきます。
************************


2008年夏。NYの名門芸術大学、ジュリアード・スクールから6人のダンサーたちがフィリピンを訪れました。彼らは小学校、ホール、カフェなど様々な場所を使いフィリピン各地でパフォーマンスを披露し、現地の人々にダンスを教えました。裸足で学校に通う子どもたちは、初めて触れたダンスに目を輝かせて熱中しました。最後には子どもたちが彼らから学んだ技術を使ってダンス・パフォーマンスをし、4週間の短くも濃い彼らのフィリピン・ツアーは大成功に終わりました。

そして2009年夏。NYから4人のダンサーと2人のミュージシャンが、今度は日本は関西にやってきます。可能な限り多くの場所でパフォーマンスをし、そしてダンスを教え、また彼らも学び、そして日本のアーティストたちと交流をするために。
今、プロジェクト「ジャパンツアー2009」は始動しました。私たちは出来る限り多くの人々と交流をしたいと思っています。

日本の皆さんにこのプロジェクトについて興味を持ってもらえるように、日本語でのブログを立ち上げました。ここではこのプロジェクトに関すること、そして彼らが活動の拠点としているアメリカ、NYについて、様々なことをお知らせしていきたいと思います。

メール、コメント、大歓迎です。
質問などありましたらinfo@tsukasakondo.comまで遠慮せずお伝えください。

2009年1月9日
The emerging artists in collaboration 2009 team
近藤 司