Tsukasa Theater

脚本家/役者・近藤司のブログ

ゴスペルったよ

昨日はブロンクスの教会に行き、ゴスペルのコンサートでした。歌いました。ゴスペル音楽というのは元々はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽で、「ゴスペル」という単語自体は福音/福音書という意味なので普通は「gospel song」とか「gospel music」とかって言います。

神を讃える歌詞とソウルミュージックが合わさると恐ろしいほどの一体感と高揚感が生まれます。歌ってすごいんですね、やっぱり。歌う側にも聴く側にも涙を流す人がいて、初めての体験でした。

その後ブルックリンまで行き、映画の打ち上げパーティに参加。久しぶりにビール飲んだ。
NYは段々と暖かくなってきています。昼なんかは薄手のコートでも大丈夫。でも夜はやっぱり寒くなる。早く春が来たらいいのに。

今米を炊いています。ベーグルは1日3回も食べたら飽きますが、米はどんだけ食っても飽きません。
最近はダンスのレッスンに行ってません。まぁ貯金が減ってきたからというのもあるけれど、時間とお金とエネルギーをもう少し絞って投資しようと思います。

では。