Tsukasa Theater

脚本家/役者・近藤司のブログ

アメリカで歯科治療

最近NYは雨続きです。NYの夏は乾いていて気持ち良いと聞いていたんですが、まるで日本の梅雨のようです。
最近、歯が、というより顎が痛みます。ずいぶん前から顎関節症ではあったのですが、たまに下顎に鈍い痛みがあります。特にたいした痛みではなく、常にあるわけではないので今のところ歯医者に行く予定はないですが。

通常の民間海外保険では歯科医療には保険が適応されません。しかしアメリカで歯医者に行くと1000ドル〜2000ドルくらい治療費がかかります。(州や医者にもよるそう)なので虫歯の治療をこっちでするくらいならそのお金で日本に帰って日本で治療するわ!と言っている人もいます。我々日本人は最悪日本に帰るという手がありますが(もちろん国民保険に入っていない場合は日本でも同じ位の治療費がかかるのでしょうが)、保険に入っていない低所得層のアメリカ人たちはいったいどうしているのでしょうか。。。??

余り知られていませんが、短期海外滞在者に関しては、海外滞在中の医療費を帰国後に日本で補償してくれる制度があります。

http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/toko/kaigai/nenkin_hoken/index.html
外務省:海外在住者と日本の医療保険、年金

しかし歯医者などの高額治療の場合はやはり全額が支給されるわけではなく、1万円程度だと聞きました。ふーむ。