Tsukasa Theater

脚本家/役者・近藤司のブログ

やばいな燃えてきた

時間ができたのでブロードウェイ『レント』のDVDを観た。泣けた。ジョナサン・ラーソン(作詞/作曲/脚本)は永遠に俺のインスピレーションだわ。作品自体はもちろん、役者全員の入魂っぷりがすごい。なにこれ?化け物?

ブロードウェイで生でこれを観れなかったのが本当に悔やまれる。高校の時に映画版『レント』を観ていつか本物を生で観ようと思っていたのに、渡米した3日後に終わることを知らず見逃してしまった。

ジョナサン・ラーソンは15年間NYで無名だったが、この作品で同年度のトニー賞ミュージカル部門で最優秀作品賞、最優秀脚本賞、最優秀オリジナル作曲賞を受賞、またピューリッツァー賞戯曲部門でも最優秀作品賞を受賞する。しかし本人は開幕を目前に控えた初日当日の未明に循環器系の疾患で急逝するという悲劇に見舞われ、これらの受賞はもちろん、一度も本番を見ずに他界してしまった。

くさいけど、やっぱ情熱ってほんと大事やなって思う。演劇学校の授業とバイトとクラスのリハーサルで完全に生活に追われてる最近。ビザのこととかあって変に計画的になろうとしてたから、情熱を今使うこと忘れてた。今の自分が作れる最高の作品を今つくらなあかん。

Fuck thinking ahead.

ーーーー
It’s time now to sing out, tho the story never ends let's celebrate remember a year in the life of friends. Remember
the love! Remember the love! Remember
the love! Measure in love. Seasons of love! Seasons of love.

seasons of love