Tsukasa Theater

脚本家/役者・近藤司のブログ

Japan Tour について

新年明けましておめでとうございます。12月に入り、去年の夏に予定していたJapan Tourのメンバーたちと数回ミーティングをしました。いくつか、報告したいと思います。

報告1 mosaic 設立

ジュリアード学校の4年生でありJapan Tourの中心メンバーでもあるChelsea Ainsworthが、ジュリアード卒業生3人とmosaic (merging our specific arts & inspiring collaboration)という団体を設立しました。そしてmosaicはFractured Atlasという団体から資金援助を受けられることが決まりました。

mosaicの活動は大きく2つに分かれます。一つは芸術分野での様々な交流(色んなアートのコラボレーションなど)、もう一つは貧困地域や芸術投資の十分でない地域でのワークショップです。
そして、Japan Tourもこのmosaicの企画の一つとして組み込まれることになりました。
mosaicの企画になることで、資金面での心配はなくなります(もちろん、資金にあわせた規模にする必要がありますが)。また、学生の単発プロジェクトとは違い、長期的・継続的なプロジェクトに取り組むことができます。

報告2 次回Japan Tourの時期について

中心メンバーである私とChelsea Ainsworthの、この夏の予定がまだ未確定なため、夏に決行できるかはわかりません。3月までには二人とも確定されると思いますので、何か決まり次第報告したいと思います。初回の来日では、私とChelseaを含めた4人程度のアーティストで小規模なワークショップ+コラボレーションが現実的ではないかと話しています。

突然の延期、また長い間まったく連絡を差し上げられず申し訳ありませんでした。状況は堅実な方向に向かっていますので引き続きご注目よろしくお願いします。

2010年が皆様にとり、充実した年でありますように。

近藤