Tsukasa Theater

脚本家/役者・近藤司のブログ

8月19日(木)


神戸に着く。2年ぶりに両親に再会。二人とも元気そうで安心した。久々にあった猫(ピク・16歳)にはすっかり忘れられており会うなり「シャー」と威嚇された。

免許証が切れてしまっていたため俺は免許の更新に半日をつぶす。BとChelsは垂水駅まで歩いてブラブラと散策した結果かなり汗臭くなっていた。

免許の更新の後中井に三宮までバイクで送ってもらう。風でなかなか聞こえない中なんとか会話をする。

中井とは別れ、またChelsとBrandonと合流。その後豊中ファミリーミュージカルや音楽舎とのワークショップをセッティングしてくれた葉山さんとそこのダンスの先生である優希ちゃんと一緒に夕食をハーバーランドでとる。

葉山さんとは大学1回生の時にYouth Summit in Japanで通訳・運営スタッフをさせてもらった時以来の仲である。今回日本に俺がパフォーマンスとワークショップのツアーに来るということを偶然知って、連絡を下さり、今回のツアーで本当に色々と力になってくださった。すごい人なのだけれどひょうきんで優しい人なのでBrandonやChelseaともすぐに仲良くなっていた。そして5人でプリクラ(!)を撮る。


葉山さん自身も以前からとても明確なビジョンを持って子どもを対象とするワークショップを開催されており、英語版ブログには葉山さんのインタビューも載っています。

http://artbridgejapancollaboration2010.blogspot.com/2010/08/hayama-says.html

http://artbridgejapancollaboration2010.blogspot.com/2010/08/hayama-part-two.html